バーチャルユーチューバーの収入の話

カテゴリー

引用元: ・【バーチャルYouTuber】ときのそら #9【ライブは毎週木曜】

356: 名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 5b67-pQa0) 2018/01/24(水) 21:29:52.52 ID:I9P8MTCI0
バーチャルユーチューバーをやることによる収益って広告と投銭システムくらいなん?
そこんとこよく分からないんだけど、やっぱり収益が見込めなくなったら活動停止になるんだよな
考えるだけでも恐ろしいわ……

 

363: 名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 23bd-QRuf) 2018/01/24(水) 21:35:28.76 ID:k+6eiVZ00

>>356
①再生数広告:
四天王のように毎日20万再生されても数十万円くらい。
個人youtuberは重要視するが、企業からしたら大した額ではない

②生放送投げ銭:
70%が配信者の取り分。
でかいけど生放送ばっかりやってるとユーザーが疲弊して、当然額は減る。ファンも減る。

③企業案件:
youtuberといえばコレ。収入のメイン。
企業からゲームやらオモチャやらを紹介してくれと依頼が舞い込んでくる。
ヒカキンクラスは1本の動画で700万円。
当然中堅クラスのyoutuberでも額は大きい。1本数十万円はくだらない。
エイレーンが広告消されまくってもゾンビの如く復活したのは支援する企業がいたから。

 

361: 名無しさん@お腹いっぱい。 (スップ Sd43-B76o) 2018/01/24(水) 21:35:18.04 ID:OCBIDi7Ld
投資費用3000万回収するまでは終わらねえから

 

368: 名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 23bd-QRuf) 2018/01/24(水) 21:36:43.07 ID:k+6eiVZ00
最後が
④スポンサー制度:
月額設定でユーザーがスポンサーになれる。
ニコニコプレミアムとかアマゾンプライムみたいなもん。
会員限定の動画が見られるようになる。新機能なのでまだ導入している人は少ない。
気合を入れた専用動画を作る必要があるので、手間は掛かる。

 

376: 名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ dd67-GP+B) 2018/01/24(水) 21:42:45.08 ID:EyYRtpNw0

スポンサー機能を追加できるチャンネルは以下の条件を満たす必要がある。
YouTube Gamingチャンネルであること
ライブストリーミングが可能であること
広告による収益があること
1000人以上の登録者がいること
18歳以上であること
YouTube Gamingサポート地域にいること
YouTubeの利用規約に準拠していること

ゲームチャンネルがある親分だから出来たことだな

 

377: 名無しさん@お腹いっぱい。 (スッップ Sd43-B76o) 2018/01/24(水) 21:43:49.70 ID:xs7y8gyZd

>18歳以上であること

無理だな!