響木アオちゃん、初歌ってみたを投稿

カテゴリー

大型新人バーチャルユーチューバーの響木アオさんが記念すべき初歌ってみたを投稿してくれました(とても可愛い)

決してテクニカルな歌唱ではありませんがアオちゃんは可愛いので可愛いですね。正義はありました。

https://twitter.com/hibiki_ao/status/964076827785363456

曲はナノウPの「ハロ/ハワユ」

ところでこの曲、ポップなメロディとアレンジですが(GReeeeNとかファンモンのイメージですよね。ボカロ曲こういうの多い気がする。作曲者の世代?)
ナノウP本人も言っているようにこの曲はダメな人の歌です。
この曲は内面を吐露出来ず、言うべき事を言えない、何かを諦めている子の自問自答です。

ハロ 昔のアニメにそんなのいたっけな
ハワユ 羨ましいな 皆に愛されて
スリーピン 馬鹿な事言ってないで支度をしなくちゃ
クライン 涙の跡を隠す為

生きる事に一杯になるとこうなりますよね。誰もネジを巻いてくれないし私も私に期待なんかしていない。
そんなことを考えてしんどかろうが毎日は回ってしまう絶望があります。

アオさんは歌う前に「とても可愛くて大好きな曲」と言っていますが、決して可愛い詩ではありません。アオちゃんが歌ったワンコーラスだけでは救われません。

何故隠してしまうのですか 本当は聞いて欲しいのですか
絶対に笑ったりしないから 話してみませんか
口を開かなければ分からない 思ってるだけでは伝わらないこの曲は自問自答で終わらないんです。

「ありがとうと言いたい」と縋った主人公に対する誰かのアンサーが綴られます。

アオちゃんは当然最後まで踏まえて「可愛くて大好きな曲」なのでしょう。誰もいない場所に呟いたハロハワユはあなたへのハロハワユに変わってはじめてこの歌ってみたは完成されるのです。

つまり、

たくさんコメントしてフルバージョンをあげてもらおう!と言いたいのです。私は